2017-04

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chromed Birdで複数アカウントを使い分ける方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
公式FAQにはありますが、ちょっと感心したので。

Google Chromeの拡張機能でTwitterクライアントであるChromed Birdそのものは単一のアカウントしか使えないのですが、Google拡張機能を複製するサービスである、crxcloneというサービスを使って複数アカウントの使い分けに対応しているそうです。

具体的には次のリンクをクリックすると、2つ目のChromed Birdが別のボタンとしてインストールされます。

http://crxclone.appspot.com/extension/encaiiljifbdbjlphpgpiimidegddhic/clone

あとは、新しくインストールしたボタンを最初にクリックする時に、ブラウザ側でTwitterの別アカウントにログインしておくだけです。出来たボタンをすぐクリックしてしまうと、同じTwitterのアカウントのボタンが2つ出来てしまうだけです。そうなったら、Cloneの方を一度アンインストールしてもう一度インストールからやり直すのが良いでしょう。
最初の設定が若干ややこしいですが、それが終われば複数アカウントの使い分けが出来ます。

感心したのはGoogle拡張そのもののコードには手を入れずに別のクローンをインストールするという手法で機能を拡張している所です。これはTwitterアカウントに限らず、なんらかのアカウントと紐づいて機能するGoogle拡張全てに使える方法です。例えばGMail Notifier とかでも使えるでしょう。

crxcloneは http://crxclone.appspot.com/extension/{extension id}/clone にアクセスすれば、どんな拡張でも複製出来るので、いろいろな応用が効くのではないかと思います。

ただChrome Birdの複製を自分が試用している限りでは新着お知らせ件数に不具合があって、片方のアカウントしか更新されないようです。
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

fantakeshi

Author:fantakeshi
Web:ここ
Twitter ID:fantakeshi
自作物やプログラムやまとまった技術的メモについて

RSSに追加

自作物

最新記事

Twitter

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

自作物 (26)
一般 (1)
将棋 (12)
BONANZA (1)
ponanza (1)
HTML5 (2)
Chrome (1)
WebAPI (1)
Webサイト (2)
プログラム (2)
Tips (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。