2017-04

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PythonでURL文字列からファイル名を1行で取り出す

このエントリーをはてなブックマークに追加

name = 'http://example.com/aaa/bbb/ccc/index.html'.rsplit('/',1)[1]
print name ### => index.html


python-gdata-clientのサンプルコードを見ていたら出てきたイディオム。
常識なのかと思ったけどまどろっこしい方法しか出てこなかったので、書いておきます。

rsplitという関数は文字列の右から分割していきます。その後の引数は分割する個数を表します。
その戻り値の配列の[1]番目を見ればファイル名がわかるという寸法です。
ちなみに、この場合[0]番目には'http://example.com/aaa/bbb/ccc' が入っています。

区切り文字を'.'にすれば拡張子を取り出す方法としても使えそうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fantakeshi.blog50.fc2.com/tb.php/32-a0259b0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

fantakeshi

Author:fantakeshi
Web:ここ
Twitter ID:fantakeshi
自作物やプログラムやまとまった技術的メモについて

RSSに追加

自作物

最新記事

Twitter

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

自作物 (26)
一般 (1)
将棋 (12)
BONANZA (1)
ponanza (1)
HTML5 (2)
Chrome (1)
WebAPI (1)
Webサイト (2)
プログラム (2)
Tips (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。